コンタクトレンズワンデー使い捨てレンズがおすすめ

コンタクトレンズ通販 レンズアップル

1週間装着可能コンタクトレンズについて

コンタクトレンズワンデー

コンタクトレンズといえば、ずっとつけ続けるタイプのハードコンタクトレンズもあれば、ワンデーのように1日で終わるコンタクトレンズもあります。

 

それぞれにメリットとデメリットがありますが、間をとってウィークリー、つまり1週間装着可能というコンタクトレンズもあります。

 

カラーコンタクトでもそうしたものが出ていますが、ここではそのようなウィークリーのコンタクトレンズについて詳しく説明します。

 

毎日の洗浄と保管は必要

コンタクトレンズワンデー

 

1週間とはいえ、同じコンタクトレンズを継続して使う以上、毎日の洗浄と保管はやはり必要です。

 

これを手間だと感じる方の場合は、ウィークリーのコンタクトレンズもやや面倒かも知れません。それでも普通のハードコンタクトレンズのようにずっと使い続けるものではないので、1個あたりの値段も安くなっています。

 

なくした時の損失も小さい

 

ずっと使い続けるハードコンタクトレンズの場合、なくした時の損失やリスクが大きいというのが最大のデメリットの一つでした。

 

それに対してウィークリーの場合はワンデーよりは多少高いものの、値段はそんなに高くないので、万が一なくしてしまったり、あるいは壊してしまったりしてもさほど大きな損失にはなりません。なので、ビクビクすることなく快適に使えます。この点もウィークリーの大きなメリットといえます。

 

1週間程度なら、さほど負担に感じることはない

 

一つのものをずっと使い続けることに愛着がわくという人もいますが、基本的には負担となることが多いでしょう。

 

たとえば手入れの最中に小さいキズをつけてしまったのでは?という不安が生じると、その後ずっと、その傷がついたコンタクトレンズを装着していて、目が悪くなっているのでは?という心配をしなくてはいけません。

 

ウィークリーの場合はそれがありません。

 

自分に最適なタイプを選ぶ

 

いずれにしても、自分に最適なタイプのコンタクトレンズを選ぶということは非常に重要です。

 

ワンデーでもウィークリーでも普通のコンタクトレンズでもカラーコンタクトでも、それは変わらないルールだと言えるでしょう。

 

性格やお金の状況は人それぞれなので、ご自身の懐事情や性格に合わせて一番いいコンタクトレンズを選ぶのがいいでしょう。


1dayコンタクトのランキング

 

ワンデーならレンズアップル