コンタクトレンズワンデー使い捨てレンズがおすすめ

コンタクトレンズ通販 レンズアップル

コンタクトレンズワンデーと1ヵ月使い捨てコンタクトレンズ

コンタクトレンズワンデー

実はあまり種類が豊富ではない1ヵ月使い捨てコンタクトレンズ。

 

長期使用のコンタクトレンズは、1〜2年ほど使用できるソフトコンタクトも多いので、マンスリータイプのクリアコンタクトを使用されている方は少ないのかもしれません。

 

マンスリーコンタクトとワンデーコンタクトとの比較

 

ワンデーコンタクトの1ヵ月平均価格は。30枚入りが2500円平均。
両目の使用で5000円ほどになります。

 

では、マンスリーコンタクトはどのくらいが相場なのかというと、1箱3枚入りが2500円ほどになりますので、3カ月分の価格になりますね。

 

両目ですと3カ月分で5000円平均ということになります。

 

1ヵ月に直してみると、およそ1700円とリーズナブルなのですが、ツーウィークの記事をご覧になられた方は首を傾げられているのではないでしょうか?

 

あくまで平均値ですが、ツーウィークもマンスリーも、1ヵ月分の費用に違いはないのです。

 

マンスリーのレンズケアはどうする?

コンタクトレンズマンスリー

 

マンスリーコンタクトのレンズケアですが、こちらも毎日欠かさず使用後には洗浄やすすぎ消毒・保管といったお手入れは必須です。

 

レンズの使用期間が長くなれば長くなるほど、レンズケアは丁寧にしなければ使用感が落ちますので、どんな場合でも念入りなケアが必要になってきます。

 

クリアコンタクトレンズは、カラコンとは違い色素を使用しているわけではありませんので、洗浄力の強い過酸化水素系のつけ置きタイプ洗浄液も使用できます。

 

こすり洗いで汚れを落とすタイプよりも洗浄力や殺菌効果が高いので、長期間使用できるコンタクトを使用している方にはお勧めですが、一般的なMPSよりも洗浄液の価格は割高にはなると思います。

 

使用期間はあくまで目安です

 

マンスリーコンタクトは、1ヵ月ごとに新しいレンズに交換するタイプの使い捨てコンタクトレンズですね。

 

ですが、必ずしも1ヵ月間使用できるのかというと、使用条件や使用する方の体質にもよるのです

 

マンスリーコンタクトは、最大で1ヵ月間使用可能。という注意書きがされていると思うのですが、レンズに異物が付着しやすい環境にある方や脂やタンパクの分泌が多い方などの場合、使用期限である1ヵ月よりも早くレンズが劣化してしまい、着け心地が悪くなってしまうので、1ヵ月間使用できないケースも少なくはありません。

 

マンスリーコンタクトに向いているかどうかは、眼科で詳細な検査を行ってくれますので、相談されることをおススメします。


1dayコンタクトのランキング

 

ワンデーならレンズアップル