コンタクトレンズワンデー使い捨てレンズがおすすめ

コンタクトレンズ通販 レンズアップル

コンタクトレンズワンデーと2週間使い捨てコンタクトレンズについて

コンタクトレンズワンデー.com

眼科医の弁ですが、コンタクトレンズワンデーはもったいないからちゃんとケアできるならツーウィークの方がお得だよ。とのことなのですが、実際にどれほどの差が生まれるのか、比較してみました。

 

ワンデーとツーウィークの平均価格で比較しています

コンタクトレンズワンデー価格

ワンデーコンタクトもツーウィークコンタクトも、メーカーごとに価格の差がありますので、リーズナブルなものから比較的高いといわれるメーカーの製品までの平均値を算出してあります。

 

そのうえで、ワンデーとツーウィークにどれくらいの価格差が生まれるのかを見てみましょう。

 

ワンデーコンタクトの価格は、平均すると1箱30枚入りで2500円程度になります。

 

両目に使用するわけですから、1ヵ月に必要な金額は倍の5000円ということになりますね。

 

これに対し、ツーウィークは2週間ごとに新しいコンタクトに取り換えることになりますから、1ヵ月に必要な枚数は両目で4枚です。

 

ただ、ツーウィークは1ヵ月分が1箱ではなく、6枚が1箱になっていることがほとんどです。

 

3ヵ月分が1箱ということになりますので、この点はワンデーとは大きな違いになります。

 

販売価格の平均は1箱2500円が平均になりますので、両目で5000円ほど。

 

ですが、ワンデーは1ヵ月分の価格。ツーウィークは3ヵ月分の価格になりますね。

 

忘れてはいけないケア用品の価格

 

上の数字だけを見ると、ツーウィークの方が断然お得ということになるのですが、ツーウィークコンタクトを使用するには必要不可欠なレンズケア用品があります。

 

ワンデーは毎日新品を開封して使い終わった後は捨てるだけですが、ツーウィークは2週間快適に使用するためにも、毎日のレンズケアは必須です。

 

レンズケアが1本で済むMPSという洗浄保存液の利用が便利ですが、こちらもメーカーによって価格帯はずいぶん異なります。

 

およそ1ヵ月に1本が必要になりますが、目安価格は650円〜850円程度だと思います。

便利さとお得さのどちらを優先するか

 

ワンデーコンタクトはケア不要で毎月5000円の出費。

 

ツーウィークの場合は、月に直すと1700円ほどのコンタクト代とケア用品が800円ほど。

 

毎日レンズケアをできるのであれば、ツーウィークの方がコスパは優秀なのです。

 

ただ、どんなに疲れていても、酔っていても、出張先でも確実にレンズケアを行う自信があるかどうか、ということですよね。
手間なしのワンデーを選ぶか、リーズナブルなツーウィークを選ぶかは、その方のライフスタイルや性格によると思います。


1dayコンタクトのランキング

 

ワンデーならレンズアップル